IBM Security AppScanの評価や、価格などをまとめています。

インターネット辞典

インターネット辞典

AppScanとは

インターネット辞典
インターネットの普及とともに問題になっているのがセキュリティーの問題です。
この点を解決するために生まれたのがIBM Security AppScanです。
これはWEBアプリケーション脆弱性検査ツールのことでハッカーから攻撃されないWEBサイトの構築を手伝ってくれるというサービスです。
そもそもセキュリティー・ソフトには「静的解析」と「動的解析」というふたつのタイプがあります。
静的解析はソース・コードをスキャンすることで脆弱性を見ぬくことができ、稼働中のアプリケーションを対象に脆弱性を探すのが動的解析になります。
それでIBM Security AppScanを使うことによって開発・保守コストとリスクを最小化することができ話題になっています。
このIBM Security AppScanは10,000以上のAPIについてリスク・アセスメントを実施しており信頼感という点でも高い評価を得ています。
さらにコールフロー/データフロー解析をネイティブAndroidアプリケーションに拡大してくれますので、汎用性という点でも大きなメリットがあります。
そして重要なのがセキュリティー面に関してですが、機密データが漏洩する箇所をしっかり特定してくれますので、この点においても非常に安心です。
最近はさまざまな企業でWEBアプリを開発されるケースも増えているようですが、セキュリティー面での注意は非常に重要です。

料金システムについて

ではこのように便利で安心なIBM Security AppScanですが、一番安いプランでしたら353,300円からあります。
これらのなかにはソフトウェア・サブスクリプションとサポートが付いていますので、最新バージョン/リリースへのアップグレードの権利と、テクニカル・サポートを受けることができるようになっています。
実際に利用している企業としては株式会社みずほフィナンシャルグループや株式会社三菱東京UFJ銀行、株式会社リコー、キヤノンITソリューションズ株式会社など誰でも知っているような大手企業などを挙げることができます。
また日本だけでなくカールスルーエ市(ドイツ)やPRISA Digital(スペイン)などもあり世界中で利用されています。
またRational製品の評価版や体験版もありますので、まずは試してみるということもできます。
この体験版を利用するには、jazz.netに登録する必要がありますが、基本的に無料になっていますので安心して利用することができるでしょう。
ちなみにIBM Security AppScan各エディションの稼働環境や、それぞれの料金体制などについてはIBMの公式ホームページ上に提示されていますので、それらを参考に見てみることができるようになっています。
Copyright (C)2014インターネット辞典.All rights reserved.